MENU

逆バレンタインにお花を贈ろう!予算や種類・花言葉から選ぶ方法を紹介

最近「逆バレンタイン」が流行しています!

バレンタインと言えば女性から贈るものと考えがちですが、

逆に男性から贈られるとサプライズにもなって嬉しいですよね♪

そんな逆バレンタインにはぜひお花を贈りましょう!

喜ばれること間違いなしですよ♪

今回は、逆バレンタインにぴったりなお花を予算や種類、花言葉からご紹介します。

スポンサーリンク
目次

【2/14】海外では逆バレンタインで男性が女性にプレゼントする日?

女性が男性にチョコレートを贈ることが主流なバレンタイン。

しかしこれは日本特有の文化で、歴史も1970年代からとまだまだ浅いんです。

海外では男性から女性へ送ることが主流です。というのも、

「男性からでも女性からでも好きな人に贈る」という愛の日の位置づけなのです。

女性からだけに限らず、男性から贈ることもOKなんです!

日本では逆バレンタインという形で取り入れ始めている男性も増えているのだとか。

なんだか素敵ですよね♪

みなさんも好きな人や恋人、奥様に逆バレンタインでプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

逆バレンタインの予算はどれくらい?

逆バレンタインの予算は1500~20000円と大きく幅があります。

プレゼントするもの別に大きく異なるようですよ。

・チョコレートやお菓子 1500~5000円

・お花 3000~5000円

・アクセサリー 5000~10000円

この中でもお花は予算面でも挑戦しやすいと思いますよ!500円ほどで買えるものもあるようです。

また贈る相手によっても予算は変わりますよね。もらったことがある相手やパートナーには、もらったものと同じ額~2倍の金額が相場みたいです。

スポンサーリンク

逆バレンタインにもらって嬉しいお花の種類や花言葉を紹介

今までに女性にお花を贈ったことがある男性は少ないのではないでしょうか。

初めてだと何をどうすればいいのかわからないですよね。

お花を購入するとなると、まずは花の種類で悩みます。

せっかくなら花言葉も合うものを選んでみませんか。

逆バレンタインにもらってうれしいお花の種類を花言葉と一緒にご紹介します。

バラ

贈り物として一番人気のバラ。

色も花言葉もたくさんありますが、特におすすめなのは赤やピンクです。

・赤いバラの花言葉

「あなたを愛しています」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」

・ピンクのバラの花言葉

「幸運」「可愛い人」「上品」「愛の誓い」

告白したいときや情熱的な愛を伝えたいときには赤色がおすすめです。

可愛いね、みたいな感じを表現したいならピンクがおすすめかも。

さらに、バラは本数にも花言葉があるようです。

・1本「一目ぼれ」「あなたしかいない」

・2本「この世界は二人だけ」

・3本「愛しています」「告白」

・4本「死ぬまで気持ちは変わりません」

・5本「あなたに出会えたことの心からの喜び」

・6本「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」

・7本「ひそかな愛」

・8本「あなたの思いやり、励ましに感謝します」

・9本「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」

・10本「あなたはすべてが完璧」

・11本「最愛」

・12本「私と付き合ってください」

・13本「永遠の友情」

・21本「あなただけに尽くします」

・24本「一日中想っています」

・50本「恒久」

・99本「永遠の愛」「ずっと好きだった」

・100本「100%の愛」

・101本「これ以上ないほど愛しています」

・108本「結婚してください」

・365本「あなたが毎日恋しい」

・999本「何度生まれ変わってもあなたを愛する」

色の花言葉より本数の花言葉のほうが、伝えられる内容のバリエーションが豊富ですね。

バラを贈る場合は本数にこだわってみても面白そうですね!

108本には「結婚してください」という意味があるので、逆バレンタインを機にプロポーズ!なんてことも素敵ですね♪

スポンサーリンク

ピンクのカーネーション

母の日に贈る花として定番のカーネーション。

実はバレンタインに贈る花としても定番なんです。

バレンタインにはピンクのカーネーションがおすすめです。

花言葉は「感謝」「温かい心」「美しい仕草」「上品」などがあります。

「感謝」という花言葉も入っていますので、お花を贈るには照れ臭いという方も贈りやすいのではないでしょうか。

ちなみに赤いカーネーションは「母への感謝」です。贈るならピンクのカーネーションの方がおすすめですよ♪

チューリップ

見た目も可愛いチューリップ。バラやカーネーションの次に人気があります。

チューリップには、赤やピンク以外にもバレンタイン向きな花言葉を持つ色がありますよ。

・赤いチューリップの花言葉

「愛の告白」「真実の愛」

・ピンクのチューリップの花言葉

「誠実な愛」「愛の芽生え」

・紫のチューリップの花言葉

「不滅の愛」「永遠の愛」

やっぱりどのお花も赤は「愛」、ピンクは「恋」のようなニュアンスなのでしょうか。

紫のチューリップなんて珍しいですよね♪大人っぽい贈り物をしたい方には紫がおすすめです。

チョコレートコスモス

名前もバレンタインらしく可愛いチョコレートコスモス。

真紅の色をしたコスモスのことです。

花言葉は「一途な気持ち」

片思いの相手でも恋人や奥様にでも、ぴったりなお花だと思います。特に、長年連れ添ったパートナーに贈るのが素敵だと思います。個人的には一番おすすめなお花です♪

スポンサーリンク

逆バレンタインにお花を贈ろう!予算や種類・花言葉から選ぶ方法のまとめ

近年流行ってきている逆バレンタイン。

せっかくなら喜ばれるお花を贈ってみましょう。

種類や花言葉も素敵なお花がたくさんあります。

贈る相手のことを思い浮かべて、ぴったりなお花を選んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


目次
閉じる