MENU

志麻さんのレシピ・鶏の赤ワイン煮の作り方・プロフェッショナルの仕事の流儀

2021年1月12日放送のプロフェッショナル仕事の流儀では伝説の家政婦タサン志麻さんがおうちごはんレシピを教えてくれました。

空き時間で簡単に作れる鶏の赤ワイン煮の作り方レシピです!

志麻さんのレシピ・切り餅で作るチョコもちの作り方
志麻さんのレシピ・レモンケーキの作り方
志麻さんのレシピ・鶏の赤ワイン煮の作り方
志麻さんのレシピ・フランス風グラタンの作り方
志麻さんのレシピ・野菜スープの作り方
志麻さんのレシピ・ローストビーフの作り方
志麻さんのレシピ・アイリオソース&野菜サラダの作り方

スポンサーリンク
目次

志麻さんのレシピ・鶏の赤ワイン煮の作り方・プロフェッショナルの仕事の流儀

プロフェッショナルの仕事の流儀のおうちごはんスペシャルでは、タサン志麻さんのレシピを紹介。

材料

手羽元

鶏モモ肉

玉ねぎ

ニンジン

マッシュルーム

赤ワイン

コンソメ

はちみつ

作り方

①お肉の水分をよくふき取って大きめに切ります。小さく切るとパサついたり、煮崩れしてしまうため、大きめに切るのが良いとのこと。

②まな板にちょっと多めの塩コショウをして、お肉を置き両面に塩コショウを振っていきます。

③お肉に小麦粉をつけて、大匙1くらいの油をひいたフライパンで強火で焼いていきます。

④少し焼き色が付いたらひっくり返してお肉のうまみを閉じ込めます。

⑤両面焼き色が付いたら、お皿などに移しています。

⑥大きめに切った野菜を、お肉を焼いたフライパンで焼いていきます。1センチ大に切ったベーコンも入れると風味も豊かに。

⑦焼き色を付けたお肉をプライパンにもどして、お水を加えます。

⑧強火にして赤ワインを1本入れたら煮込みます。あくが出るまでは強火で。あくはしっかりとります。

⑨コンソメを加え、お好みでハーブを入れても。煮汁は蒸発させて煮詰めたいので、蓋は少しずらして弱火から中火で40分。

⑩煮込んで酸味が強い場合には、蜂蜜を入れて味を調えます。(お砂糖でもOK)

スポンサーリンク

志麻さんのレシピ・鶏の赤ワイン煮の作り方・プロフェッショナルの仕事の流儀のまとめ

こちらではプロフェッショナルの仕事の流儀で紹介された、志麻さんのレシピ・鶏の赤ワイン煮の作り方をまとめてきました。

おうちでもぜひ作ってみたいですね。

志麻さんのレシピ・切り餅で作るチョコもちの作り方
志麻さんのレシピ・レモンケーキの作り方
志麻さんのレシピ・鶏の赤ワイン煮の作り方
志麻さんのレシピ・フランス風グラタンの作り方
志麻さんのレシピ・野菜スープの作り方
志麻さんのレシピ・ローストビーフの作り方
志麻さんのレシピ・アイリオソース&野菜サラダの作り方

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


目次
閉じる