MENU

クリスマスケーキの賞味期限は?日持ちと腐るとどうなる?2日目でもおいしい?

もうすぐクリスマスですね!クリスマスツリーの飾り付けや、プレゼント交換。ワクワクすることが

盛りだくさんですよね。それに、クリスマスと言えばケーキ。日頃なかなか購入しないホールケーキ

を買って、友人や家族、恋人とケーキやご馳走を並べてパーティーなどする人も多いでしょう。その

ホールケーキですが、サイズが様々で大きいものから小さいものがありますね。家族大勢であれば人

数分切り分ければ1日で食べ終わると思いますが、2人家族だったり少人数のパーティーであれば、

切り分けても余ってしまい、その日のうちに食べ切れない人もいると思います。そんな時皆さんはど

うしますか?ここでは、クリスマスケーキの賞味期限や、日持ちする方法などをご紹介します。

スポンサーリンク
目次

クリスマスケーキの賞味期限と日持ちはどれくらい?

ブッシュドノエル

残ってしまったホールケーキ。賞味期限はどのくらいでしょうか?

そもそも、賞味期限とはどのような期限なのでしょうか?

食品のパッケージや入れ物には、賞味期限と消費期限のどちらかが表記されていると思います。

賞味期限は、その食品の品質が十分保っていると認めることができる期限のことです。つまり美

味しく食べることができる期限のことになります。消費期限は、その食品の劣化速度が速く、す

みやかに消費するべき期限のことです。それを踏まえて、ケーキの箱に賞味期限と記載されてあ

れば購入した日に捨てる必要はないと言えるでしょう。もし、ケーキの箱に消費期限と記載され

ており、その期限が当日であれば次の日には食べないほうがいいと言えます。

箱に賞味期限と記載があるケーキであれば、冷蔵庫で冷蔵保存しておけば3日から4日程度であ

れば問題なく食べれるでしょう。ですがケーキの種類によっては賞味期限は異なってきます。

ガトーショコラやベイクドチーズケーキなど作る工程の中で、ケーキを焼きあげるのであれば長

くて5日ほど持ちます。レアチーズケーキは作る工程の中で火を通さずに作っているので2日を

目安に食べた方がいいです。生のフルーツをたっぷり使用したフルーツケーキも同様、2日が目

安になります。

クリスマスケーキは2日目でもおいしく食べられる?

先程の賞味期限を踏まえると、生のフルーツが多いフルーツタルトやデコレーションケーキ以外

であれば、2日目でもおいしく食べることができます。ですが、箱に消費期限と記載がありその

日付が購入した当日であれば、2日目は食べない方がいいです。

私の場合、購入する際に日持ちする種類のケーキを選んで購入するようにしていますが、どうし

てもフルーツたっぷりのケーキを食べたい場合は小さめのものを選んだり、デコレーションケー

キであれば、フルーツがのっている部分を当日中に食べ、フルーツがのっていない部分を2日目

以降に食べるようにしています。

クリスマスケーキが腐るとどうなる?

実際にケーキが腐ってしまうとどうなってしまうのでしょうか?

匂いは鼻につく酸味のある酸っぱい匂いになります。

果実は溶けてきてカビが生えたり、黒っぽく変色してきます。

生クリームは黄色っぽく変色し、表面がカピカピに乾燥してきます。

スポンジは灰色や黒っぽいカビが生え、表面が乾燥してきます。

上記のような状況が判断されれば口に入れないでください。万が一食べてしまった場合は、

スポンジはパサつき、味は酸っぱい味がします。

食べてしまった後に、下痢や嘔吐の症状が出て来る可能性があります。その場合は速やかに

かかりつけの病院などに診てもらってください。

クリスマスケーキをおいしく食べるアレンジ方法はある?

ケーキを長くおいしく食べるアレンジ方法はあるのでしょうか?

まず、ケーキは箱から出して保存しましょう。箱のまま冷蔵庫に入れてしまうと、箱がケー

キの水分を吸ってしまいスポンジなどが乾燥してしまったり、冷蔵庫内の匂いが箱に吸収さ

れてケーキに匂いが移ってしまいます。以前私がケーキを購入して箱のまま冷蔵庫で保存し

た際、冷蔵庫の中にニンニクの効いた唐揚げを入れていたことがあり、その匂いがケーキに

移り食べる際にそれに気づき、味は甘く匂いはニンニクといった不思議な感覚でケーキを食

べたことがあります。ケーキを保存する際は、深めのタッパーやジップロックに入れましょ

う。サイズによっては入らないものもあると思うので、その際は平たい大きめのお皿にケー

キを乗せ、その上から大きなボウルを被せてさらにその上からラップで覆いましょう。そう

することで大きいサイズのケーキも形を崩さずに保存することができます。

アレンジ方法として長期保存するというものがあります。長期保存したい場合、冷凍保存で

きたら嬉しいですよね。冷凍保存できるケーキは限りがあり、果物が乗っているケーキを冷

凍すると解凍するときに果物の水分が出てしまいスポンジがべちゃべちゃになってしまいお

いしく食べれないので冷凍保存しない方がいいです。生クリームは冷凍保存できるため、果

物がのっていない生クリームが使用されているケーキは冷凍保存ができます。解凍する際は

、常温でするのではなく冷蔵庫に移して解凍するようにしてください。常温で急速に解凍す

ると水分が一気に出てしまいべちゃべちゃになってしまいます。ですが、冷凍とは言え少し

づつでも劣化はしてしまうので冷凍保存したケーキは1ヶ月以内に食べるようにしてくださ

い。

クリスマスケーキの消費期限は?日持ちと腐るとどうなる?:まとめ

いかがでしたでしょうか?

ケーキって、クリスマスだでなくお誕生日やお祝い事など様々なシーンで購入したり、もら

ったりしますよね。そんな時に保存方法やケーキの選び方を知っておけば、ケーキをおいし

い状態で長く保存することができます。

ですが、ケーキはもともと賞味期限は長いものでは無いため無理な量は購入せず、長く保存

したい場合は人数に合った大きさで保存がきくケーキの種類を選ぶようにし、なるべきはや

く食べるようにしましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


目次
閉じる