MENU

手作りケーキの保存方法!ラップがつかずに冷蔵庫で美味しくするテクニック

家で過ごす時間が多くなり、手作りお菓子を作っている人も多くいますね。

しかし、手作りお菓子の保存方法で悩む人も多いようです。

せっかく自分で作ったケーキはおいしく保存して食べたいものです。

今回の記事では手作りケーキの保存の方仕方について紹介します。

ラップをつけないように冷蔵庫で美味しく保存するテクニックとは、一体どんな方法なのでしょう!

スポンサーリンク
目次

手作りケーキの保存方法は?ケーキがラップに付かないようにするには?

手作りケーキの保存方法から紹介していきます。

手作りケーキといってもたくさんの種類がありますよね。

まずは簡単に作れて人気がある、パウンドケーキの保存方法を紹介します。

ホットケーキミックスなどで簡単に作れ、なおかつ焼きたてのいい匂いは食欲を誘い、味も最高ですよね!(^^♪

一回焼くと多めにできるので美味しく保存して、長く楽しみたいものです。

パウンドケーキの保存は、季節によって変わってきます。

焼いたまま切らずにラップでしっかり包み、冬の気温が低い時期なら常温で1週間、夏の気温が高い時期なら冷蔵庫で3~4日持ちます。

冷凍庫で保存の際は、カットしたものをラップに包んでフリーザーバッグに入れれば1か月程度は持ちます。

フリーザーバッグに入れる事で、匂い移りから守ってくれるんですよ!

長い期間で保存ができるのは助かりますね。

次にデコレーションケーキの保存方法について紹介します。

デコレーションケーキを作った時にすぐに食べきれないようなときは、スポンジケーキの段階で冷凍してしまいましょう!

スポンジケーキはラップでしっかり包み、匂い移りが気にならない様にタッパーや保冷バッグに入れて冷凍します。

冷凍庫で大体1ヶ月くらいは持ちます。

突然甘味が食べたくなったときなどにとても便利です!

そして、生クリームで飾りつけをしてから冷蔵庫で保存したい時には、2日以内に食べきるようにしましょうね。

今回はパウンドケーキとデコレーションケーキの保存方法を紹介しました。

次に、生クリームの装飾が崩れない様にラップをかける方法を見ていきましょう!

スポンサーリンク

手作りケーキがラップに付かないようにする方法

生クリームをせっかくキレイに生クリームで飾り付けができても、ラップをして冷蔵庫で保存する際にくっついて崩れてしまう事がありますよね。

一生懸命気を付けて飾りつけをして、ラップで崩れてしまうと気分も落ち込んでしまいます・・・。

そんな時に役立つ対策を紹介します!!

それは、爪楊枝をケーキに立てて生クリームより高さが出るようにぐるっと一周さしてふんわりラップをする方法です。

ケーキの横のデコレーションも気になるようなら、ケーキの横にも爪楊枝をさしておくと、ラップがデコレーションに当たらず壊れないですよ!

簡単なのにとても効果があります!

お試しあれです!

スポンサーリンク

手作りケーキを保存するときにラップ以外で使えるものは?

ではラップ以外のものを使って保存するにはどんなものが使えるのか見ていきます。

順番に紹介していきますね。

箱を作る

箱を作ってラップをかける方法から紹介します。

箱を作る・・・となると大がかりな気がしますよね。

なのでもう少し簡単にしてみました。

ケーキをお皿にのせて、そのケーキよりも高さが出る様に厚紙で枠を作ります。

枠があれば、ふんわりラップをかけて蓋にすることができ、生クリームで作った飾りを崩さず保存ができます。

ボールをかける

こちらはケーキを乗せたお皿の上に、高さのあるボールをかぶせて保存する方法です。

ケーキの大きさに寄りますが、かなり大きなボールが必要になる場合もありますが、超簡単な方法ですね。

ボールは透明なものを使うと中身を確認しながらかぶせられますし、冷蔵庫でも中身を確認しやすいので便利ですよ。

ザルをかける

こちらもボール同様、ケーキの上にざるをかぶせる方法です。

ざるの場合あみあみの隙間から空気が触れてしまい乾燥してしまうので、ザルの上にラップをかけましょう!

つまようじをさす

先にも紹介しましたが、爪楊枝を使った保存方法です。

ケーキに爪楊枝をたて、ラップをして保存します。

爪楊枝は刺し過ぎに注意です。

サイズにもよりますが、3~4箇所ぐらいで大丈夫です。

アルミホイルで作る

アルミホイルで保存する方法を紹介します。

アルミホイルをつなぎ合わせて、ケーキの上に橋ができるくらいの長さにします。

それをケーキの上に渡らせ、そこにラップをかけケーキを保存します。

どれも身近にあるものを使って簡単にできますね!

スポンサーリンク

手作りケーキの保存方法!ラップがつかずに冷蔵庫でおいしく保存するテクニック:まとめ

手作りケーキの保存方法を紹介してきました。

身の回りのものを工夫したアイデアで、たくさんの保存テクニックを見つけることができました!

私はかなり生クリーム好きなので、いつも冷蔵庫にはホイップしてあって絞るだけの生クリームが入っています。

昔は生クリームが食べたい時、必死で生クリームを冷やしながら泡だて器で混ぜていたのに、今は絞るだけで生クリームが食べれるので便利なものです。

そしてデコレーションケーキを作るのは保存が大変かなと思い、パウンドケーキなどに乗せて使っていました。

今回、簡単に生クリームの飾りつけを崩さず冷蔵庫で保存する方法がわかったので、チャレンジしてみようかなと思います!!

是非皆さんも試してみて下さいね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


目次
閉じる