牛テールはどこで買える?業務スーパーやコストコなど取り扱い店舗情報

牛テールを使った料理好きですか?

ぱっと思いつくのは、馴染みあるテールスープではないでしょうか?

そんな時、牛テールはどこで買えるのか、どこで売っているのか気になりますよね?

そこで今回は、どこで買えるのか?業務スーパーやコストコなど取り扱い店舗情報をまとめてみます。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

牛テールはどこで買える?販売店や取り扱い店舗情報

それでは、牛テールがどこで買えるのか?

馴染みのあるお店販売されているのか?

それではどこで買えるのか、販売しているお店を紹介していきます。

業務スーパー

全国展開されている『業務スーパー』は、業務用のイメージがあるので売っていると思われる方も多いと思いますが、牛テールは販売していないそうです。

他の業務用食品スーパーはどうでしょうか?

『アミカ』は、愛知県を中心とした東海地方(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)、滋賀県、福井県、長野県や東京都に展開されている、業務用食品スーパーです。

こちらは、冷凍で牛テールが常時販売されています。

常時発売されていると、気軽に購入できますね。

お近くの人はぜひ、ご利用ください。

コストコ

お肉コーナーで生の牛テールが売っていることもまれにありますが、冷凍肉売り場に売っています。

『USビーフ テールカット 冷凍(US BEEF TAIL FROZEN)』(品番:98703)

真空パックになっていて1キロちょっと入ったもので3,000円くらい。

大き目で、尾の部分ですがお肉が多いようです。

イオン

常には置いてありませんが、まれに食肉コーナーで販売されています。

イオンの牛テールはこだわりの、タスマニアビーフ。

和牛の牛テールよりお買い得です。

ハナマサ

肉のハナマサ店舗での冷凍食品の中に、オーストラリア産の牛テールカットが販売されています。

プロも唸る一品で、コトコト煮込んで作るスープやシチューは、まるでお店の味だと主婦の方たちからも評判です。

精肉店

各店舗にもよりますが、こちらも基本的に牛テールは店頭に置いてあることは少なくお店の人に頼んでお取り寄せする形になることが多いです。

頼む場合は、量や金額を確認するとよいでしょう。

国産のものですと、高価になる場合があります。

デパ地下

デパ地下でも、基本的に牛テールは店頭に置いてあることは少なくお店の人に頼んでお取り寄せする形になることが多いです。

デパ地下ですと、テールスープのレトルトや、牛テールカレーのレトルトなど、加工された商品も多いようです。

スポンサーリンク

牛テールのお取り寄せ通販

お取り寄せでは、どこで買えるのでしょうか?

大手通販サイトの、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで購入が可能です。

送料がかかる場合が多いですが、商品の品数が多いので産地を選び比較することが出来ます。

また、お肉屋さんのオンラインショップでも購入可能です。

スポンサーリンク

牛テールの活用法

そもそも、牛テールとはどういったお肉なのでしょうか?

牛テール

テールとは、別名:ヒップ、シッポと呼ばれており牛の尻尾の部分のことを指します。

煮込んでスープにすることが大半ですが、時には焼肉として提供されることもあります。

旨味とコラーゲンの塊なので、煮込めば煮込むほどコラーゲンがゼラチン化へ。

骨についた肉はトロトロに柔らくなり、骨についた肉から染み出す出汁が格別の味わいです。

牛テールの栄養素

牛テールは実はこれでもかと言うほど、栄養満点の食材です。

スタミナ満点で、滋養強壮・疲労回復・健康増進効果が期待できます。

栄養素は、ビタミンB1、B2、B6、C、E、ナイアシン、パテント酸、葉酸、カリウム、必須ミネラルであるカルシウム、リン、マグネシウムなどが含まれています。

すごい食材ですよね。

また、レチノールや良質なたんぱく質も含まれているの、体が弱った時の食べ物としておすすめです。

調理方法

牛テールはとても硬い部位なので、煮込み料理が定番です。

また旨味が強い食材なので余すことなく味わうためには、テールスープがおすすめです。

調理方法は、表面を焼き色がつくまで軽く焼き、焼いたお肉をたっぷりのお水で煮込みます。

ローリエ、ショウガ、ネギ等を使うと臭み消しになります。

じっくり煮込み中火で煮込み、沸騰したらアクを取りながら、2時間半ほどグツグツ煮込みます。

圧力鍋がある場合は、40分ほど煮ると完成します。

調理方法はシンプルですが、牛テールの旨味がしっかり濃縮されたスープは絶品です。

アレンジ料理として、シチューやカレー、ラーメンに活用できます。

美味しくて、体によくて、調理方法はシンプル。

そんなことを聞くと早く作ってみたくなりませんか?

牛テールはどこで買える?業務スーパーやコストコなど取り扱い店舗情報のまとめ

牛テールはどこで買えるのかを、今回はまとめてみました。

業務用食品スーパーのアミカや、肉のハナマサ、コストコのように、常時冷凍で販売されている店舗もあり、

お近くにある場合はすぐに購入することが出来ることがわかりました。

また、お近くにない店舗が場合は、精肉店やデパート等でお願いし取り寄せて購入するか、オンラインショップでの購入になりそうです。

牛テールは、スタミナ満点で、滋養強壮・疲労回復・健康増進効果が期待できる食材です。

また、しっかり煮込むとトロトロになり、牛テールの旨味がしっかり濃縮されたスープが作れます。

ぜひ、『牛テールはどこで買えるのか?』を参考にしていただき、ご家庭で調理してみてくださいね。

スポンサーリンク


グルメ
スポンサーリンク
トレンドチャンネル