MENU

ダルゴナコーヒーアイスのカロリー糖質は?美味しい食べ方と評判も紹介!

2020年12月7日に赤城乳業よりダルゴナコーヒーアイスが発売されました。

 

ダルゴナコーヒーといえば牛乳の上にふわふわのコーヒーホイップがのっていて新感覚でテレビや雑誌で話題になっていますね。

 

そのテレビや雑誌で話題になったダルゴナコーヒーがアイスとなって登場です!

 

今回はアイスになったからカロリーが高いのではないか?糖質は?と気になることや美味しい食べ方、評判や口コミをSNSで調べてみました。

 

ミルク好きの方もコーヒー好きの方も新発売のアイスが気になる方も是非参考にして下さい♪

 

スポンサーリンク
目次

ダルゴナコーヒーアイスのカロリー糖質は?

太らない

ダルゴナコーヒーアイスのカロリーと糖質はどれくらいになるのでしょうか?

 

流行のダルゴナコーヒーをイメージしたアイスだから、結構砂糖使ってるし…やっぱりアイスだから高いのか?

 

調べた結果からお伝えすると意外と低めです。カロリー152kcal、脂質5.4gとなっておりご飯一膳分より低いのが嬉しいです♪

 

アイスはコーンではなくカップとなっていて、一つ135mlの140円(税抜)です。

 

きめ細かな空気をたっぷり含んだ ふんわりコーヒーホイップが革命的ですよね!

 

カロリーが低めなので食後やおやつの時間、ダイエット中にも良さそうです♪

 

コーヒー好きには嬉しい商品♪

 

ダルゴナコーヒーアイスの美味しい食べ方は?

 

 

ダルゴナコーヒーアイスはどのようにして食べるのが一番おいしく食べられるのでしょうか?

 

美味しい食べ方ってあるの?

 

ダルゴナコーヒーアイスの蓋をめくるとまずコーヒーアイスがあります。その下にエスプレッソソース、ミルクアイスと続き3層になっています。

 

一番上の苦めのコーヒーアイス、一番下の甘くて濃厚なミルクアイスを別々で食べるのもありですが真ん中のエスプレッソソースと一緒に3つの味を一緒に食べるのも魅力的です。

 

私はクッキーやビスケットの上にのせたり、挟んでも美味しそうだしパフェ風にしても美味しそうだと思いました。

お風呂後に冷たいダルゴナコーヒーアイスを食べるのも良さそうです。

 

でもはじめはそのまま食べたいです♪

 

ダルゴナコーヒーアイスのSNSでの評判は?

 

SNSや口コミでダルゴナコーヒーアイスの評判とダルゴナコーヒーはコーヒーホイップがふわふわだけどアイスもふわふわなの?と気になる疑問も調べてみました。

 

https://twitter.com/92tyannoyome/status/1336640267319832577

 

 

コーヒーアイス、エスプレッソソース部分はほろ苦い、苦めとありましたがミルクアイスが甘いので一緒に食べると甘味と苦味合わさり美味しいと評判でした。

 

コーヒーホイップ部分もふんわりとしていてスプーンをいれるとスッと入るそうです。アイスを冷凍庫から出したあとに少し時間をおいてから食べるのもオススメとありました。

 

ダルゴナコーヒーは飲んだことがあるけどアイスはまだ食べてない!って方はお店で見つけたときに手にとってみてください。

 

ダルゴナコーヒーアイスのカロリー脂質は?美味しい食べ方と評判のまとめ

 

今回の記事では、赤城乳業から発売されたダルゴナコーヒーアイスのカロリーや脂質の他に美味しい食べ方、SNSでの評判について調べました。

 

12月7日に赤城乳業より新発売しました。

 

ダルゴナコーヒーアイスのカロリーは152kcal、脂質は5.4gとなります。

 

コーンではなくカップ型のアイスです。

 

コーヒーホイップ、エスプレッソソース、ミルクアイスを一緒に食べると苦味と甘味が合わさり美味しいと評判でした。

 

SNSでの口コミも評判がいいので一度購入して食べてみたいアイスです。

 

話題となったダルゴナコーヒーがダルゴナコーヒーアイスぜひ食べてみたいですね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる